この番組はBSテレ東4K(4K 7ch)で
超高精細な「ピュア4K映像」をご覧いただけます

2020年3月19日(木)コロナ危機「特効薬」は 岸本 好正

 重苦しい春になりました。新型コロナウイルスは中国から南極を除く全大陸に広がりました。確認された累計感染者数は、いまや中国本土以外が中国本土を上回っています。当初いろいろ批判を浴びた中国の都市封鎖や日本の一斉休校措置を他の国でも取らざるを得なくなっている様子は、この疫病への対策の難しさを物語っています。経済の成長は人やモノ、カネの自由な移動があればこそ。コロナウイルスは、国境閉鎖や入国制限・禁止など、その移動の根幹をむしばんでいます。まさに危機です。


 日本を含めG7やG20の枠組みのなかで、協調した金融緩和や経済対策が打ち出され始めました。ただ、今回の危機の本質はウイルスとの闘いです。利下げなどの金融政策、予算措置などの財政政策は重要ですが、大嵐のなかで雨具や一時的な雨宿りの場所を貸すようなものです。「利下げは感染率を下げるものではない」(パウエルFRB議長)。「特効薬」ではないのです。


 当面は欧米、特にヨーロッパが焦点です。「戦争だ」(フランスのマクロン大統領)「正直に言わなければならない。より多くの家族が彼らの愛する人たちを寿命に先立って失うことになる」(イギリスのジョンソン首相)という首脳の発言には強烈な危機感が表れています。まずは感染(少なくともその勢い)を食い止めて、再び人々が動き始める環境を取り戻さない限り動揺は続くのでしょう。


 残念ながら、これは長期戦です。私たちは来週以降も、マーケットや経済を中心にコロナ危機をお伝えしていきます。そろそろ少しでも明るいニュースが出るころなのではないか、と願っています。


日経プラス10キャスター
岸本 好正


記事は日経プラス10クラブ会員向けのメールマガジンで毎週金曜日に配信しています
詳しくはこちら

次へ 前へ コラム一覧へ