この番組はBSテレ東4K(4K 7ch)で
超高精細な「ピュア4K映像」をご覧いただけます

2019年2月15日(金)「きっと、ハッと」するマーケ論 関 嗣明

 神戸に出張した際、あるチョコレート菓子を買いました。火山島で育てた希少なカカオ豆を使っているらしく、サインペンぐらいのサイズで1本あたり400円。安くはありませんが、独特の果実味や酸味を味わえるとあって、バレンタイン商戦でも人気ということでした。


 買ったのは、ネスレ日本が手がける「キットカット」の高級シリーズです。ここ数年、キットカットの人気は高まるばかり。抹茶や日本酒など多彩な風味が、とりわけ訪日外国人を惹きつけています。2017年のキットカットの売上高は2010年に比べ5割も増えたため、ネスレ日本は26年ぶりとなる国内新工場の稼働に踏み切っています。


 日経プラス10では今月下旬、ネスレ日本の高岡浩三社長をスタジオにお招きする予定です。「ゲームのルールを変える」という独自のマーケティング論に、時間が許す限り肉薄するつもりですので、お見逃しなく!


日経プラス10プロデューサー
関 嗣明


記事は日経プラス10クラブ会員向けのメールマガジンで毎週金曜日に配信しています
詳しくはこちら

次へ 前へ コラム一覧へ