番組表

おとなの旅

2014.12.03

京都府伊根


入江の一番奥にある伊根漁港。
伊根湾沖では、暖流と寒流が交わるため、魚介類が豊富です。この日は、ハマチやカマス、シイラなどが獲れました。

伊根には、鮮魚店がありません。この辺りでは、セリをする前に一般の人が買える「浜売り」という風習があります。毎朝、新鮮な海の幸が手に入るのです。海辺に建つ「与謝荘(よさそう)」は舟屋を改築した宿。

photo4

食堂では、対岸に並ぶ舟屋を眺めながら、海の上に座っているような感覚で地元の旬の魚を楽しむことが出来ます。

宿の主人・倉野さんは、伊根の景観を維持している保存会の一人。舟屋のある風景と共に、そこに暮らす人々の息遣いも感じてほしいと言います。

舟屋が連なる街・京都府 伊根。海と共に生きる人々と触れ合う旅へ、出かけてみませんか?

pagetop