番組表

おとなの常宿 上質な宿を紹介

2015.03.23

香湯楼井川


photo6

足浴(あしよく)が楽しめるバーカウンターでは、湯の感触を楽しみながら、夜のひとときを過ごすことができます。ゆらぎを五感で楽しむ宿が最もこだわっている、香り。ラウンジには、古からの香木・白檀(びゃくだん)をベースに、現代の天然エッセンシャルオイルを調合したオリジナルアロマの香りが漂っています。昔と今が交わることで、次の百年に向けて、新たなときが刻まれていきます。

「平安のときに包まれる」

客室は、源氏物語をモチーフに、デザインされています。

photo1

photo2

源氏物語の色彩を採り入れた、色鮮やかなクッション。大きなソファではベッドのように寝転がったり、体を伸ばしたり、思いのまま自由に過ごせます。今までの和室に現代の生活様式を取り入れた新しい寛ぎのスタイルです。

ソファでくつろいでいるときにも、ほのかな香りを感じます。その香りは、香箱(こうばこ)から。一部屋ごとにイメージされた香織が揺らめきながら古の世界へと誘います。

二つの時代が調和し、ゆらぎが溢れる宿。夕食は、世界各国の料理からインスピレーションを受けた、オリジナルの会席料理です。伊豆の豊かな山海の幸を、移り変わる季節を感じながら味わえます。

photo6

宿では、コース料理に加え、スペインの小皿料理、タパスのスタイルでも料理を楽しむことができます。香りを最大限に活かすためにたどりついたという自家栽培のハーブを使った小皿料理。気軽に、個性的に、新しい楽しみ方を提案しています。

ゆらぐ香りに包まれて、平安時代の優雅な暮らしに想いをはせる。あなたも平安と平成が交錯した空間でゆらぎを感じてみませんか?

pagetop