番組表

おとなの常宿 上質な宿を紹介

2015.02.16

せとうち 湊のやど


photo5

photo6

江戸時代から問屋として財を成した豪商・島(しま)居(ずい)家の別荘。昭和6年に建てられた尾道の山の手に現存する最古の洋館です。客室は東西に分かれ、2組の滞在が可能です。内部をすべてリノベーションして、広々とした空間にしています。

西側の客室は、元々蔵だった建物を、梁や造りをそのまま活かしながら吹き抜けのダイニングキッチンにしています。貸家スタイルの客室には、ダイニングキッチンの他、風呂とトイレが備えられています。

東側の客室は、2階のバルコニーから眺望を楽しめます。椅子にゆったりと腰掛けると、目の前に広がるのは瀬戸内海です。かつての住人も眺めた、夕陽に染まる尾道の景色を鑑賞します。

歴史のある建物を甦らせた尾道の宿。穏やかな時の流れを感じ、街の風景に溶け込んでみませんか?

pagetop