番組表

おとなの常宿 上質な宿を紹介

2014.07.23

かやぶきの郷 薬師温泉 旅籠


photo4

フロントのある本陣の茅葺き屋根は、全長42m、厚さは1m。数少ない茅葺き職人によって作られました。建物の中には、明治時代の蒲団の生地などが飾られ、生活に寄り添ってきた道具を絵画のように楽しむことが出来ます。

引き戸の懐かしい音に誘われて中へ――
客室の設えにも古い木材が、趣深く再利用され、草木染めの襖など日本の伝統的技法が用いられています。古民具が、時代を越えたインテリアとして室内を飾っています。

photo5

薬師の湯は、およそ200年前から自噴する天然温泉。
夕食は、囲炉裏で旬の恵みを楽しめます。イワナの塩焼き。地元農家の朝積み野菜や地鶏の上州赤城鶏は鉄板焼きで頂きます。

古民具が時代を越えて息づき、茅葺き屋根が郷愁を誘う郷の宿。懐かしさと新しさを見付けてみませんか?

pagetop