番組表

おとなの常宿 上質な宿を紹介

2014.05.21

はなれの宿 千の森


photo4

森の音を聴きながら小路を行くと…
離れの客室へ辿り着きます。

「かわせみ」と名付けられた一棟。自然の中に佇む、土間のある客室です。聴こえて来るのは、小川のせせらぎ。カワセミも生息している小川が、すぐそばを流れています。

溶岩層の上に張り付くように自生する木々。客室を建てる際にこだわったのは、「森との一体感」。自然が長い歳月をかけて形作った姿を壊さないように、森の木々をほとんど伐採せずに建てました。

photo5

もう一つの客室「ふくろう」は、小高い丘の上に建つ離れ。間取りは、「かわせみ」と同じです。森の音を聞きながら緑を眺め、深い呼吸で、澄んだ空気を味わいます。檜が香る半露天風呂、ミネラルが豊富な天然の湧き水の湯です。

森の静寂が知らせる夕餉の時…

photo6

夕食は、阿蘇の食材の創作懐石料理です。芳醇な甘みを味わえる、地元熊本の馬刺し。焼き物は、阿蘇の和牛、「あか牛」の溶岩焼き。脂身が少ないため、あっさりと頂けます。

阿蘇の森に佇む宿。自然の音に耳を傾けて共に呼吸し、清々しさを、心と体に浸み込ませてみませんか?

pagetop