番組表

マンスリー特集 様々なテーマを4週に渡って紹介

2014.12.05

琳派400年の足跡をたどり京都へ


photo7

光琳はこの「妙顕寺(みょうけんじ)」の檀家でした。

納められているのは「寿老松竹梅三幅対 (じゅろうしょうちくばいさんぷくつい)」。中央には寿老人と鶴。両脇には松竹梅の木が。やはり琳派の特徴である空間をいかした構図になっています。

photo8

木の図柄の表面は、「たらしこみ」によって質感が鮮やかに表現されています。

寺ではこの屏風を元に作られたと伝わる庭を見ることができます。それがこの「光琳曲水の庭(こうりんきょくすいのにわ)」

琳派ゆかりの地で出会える様々な作品。この冬、その世界に浸ってみませんか?

pagetop