カン・ジュニョン ソハン大学音楽学部ピアノ科教授でヘウォンの夫。学内での出世競争に出遅れ、躍起になっていたところに突如現れたソンジェに目をかける。しかし、次第に彼と妻との関係に疑念を抱くようになる。

パク・ヒョックォン 舞台や映画を中心に活躍し、2007年「白い巨塔」で本格的にドラマデビュー。本作の演出家・脚本家コンビが手がける「妻の資格」にも出演している。
主な出演作:「馬医」(13)
      「根の深い木-世宗大王の誓い-」(11)