登場人物

玉児(ユアル) 海蘭珠(ハイランチュウ) ホンタイジ(皇太極) ドルゴン(多爾袞) 哲哲(ジャジャ)

海蘭珠(ハイランチュウ)

海福晋→荘妃→聖母皇太后→太皇太后 ホルチン部首長 寨桑と使用人・塔娜の娘。弟は阿古拉。玉児の異母姉妹の姉。

「彼に伝えたいんです 帰りを待っている、ずっと待ち続けると」
「あなたが求めるのは権力、私が求めるのは復讐よ」

母親が使用人の身で首長の子を身ごもったため、正室の賽琦雅からは「不幸の星」の下に生まれてきたと虐げられてきた。ホルチン部の勇士である卓林とは結婚を誓い合う仲だったが、賽琦雅の陰謀により卓林は戦場に駆り出され行方不明、また母親の塔娜を殺されてしまう。弟の阿古拉と共に賽琦雅に復讐するため、卓林への愛を封印、ホンタイジの側室となり、何かにつけて玉児を罠にはめる。男の子を産んだあと、卓林を殺した黒幕が実はホンタイジだと知らされ身投げし、記憶喪失となる。その後 幸せなひと時を過ごしまたもホンタイジの子を身ごもるが、哲哲の企みで流産したうえ、記憶も戻ってしまったため、苦悩の果てに自害する。

チャン・モン(張檬/チャン・モン)

1988年12月29日河南省生まれ。北京電影学院卒。今 注目の中国若手女優。
代表作:『美人心計』『シンデレラの法則』
©2012 Yuzheng Studo AII Rights Reserved.
提供:アジア・リパブリック7周年