オリンピックに関する放送局の【偽サイト】が確認されています。アクセスされますと被害を受ける恐れがありますのでご注意ください。

登場人物

玉児(ユアル) 海蘭珠(ハイランチュウ) ホンタイジ(皇太極) ドルゴン(多爾袞) 哲哲(ジャジャ)

玉児(ユアル)

玉福晋→荘妃→聖母皇太后→太皇太后ホルチン部首長 寨桑と賽琪雅の娘。哲哲の姪で、兄は呉克善。海蘭珠の異母姉妹の妹。

「偽りならば、夫に愛されず子に背かれ 生涯 孤独の身でも構わない」

「初めて会った時、仮面をつけていたあなたを私は人違いし、
 愛する人も間違えた。来世があるなら、人違いではなくあなたを
 見つけ、あなたを選びたい。」

“幸運の星”の下に生まれ、誕生した時、“天下の母”になる定めにあるとのお告げを受ける。
これを知ったホンタイジは玉児を側福晋として迎える。すぐに子を身ごもるが、ドルゴンの子供でないかとホンタイジに疑われ、哲哲の一計で子を流産。その後、ホンタイジの第三子であるフリンを出産する。姉 海蘭珠を差別することなく慕っていたが、海蘭珠がホンタイジの側室となったことにより信頼関係は崩れてしまう。
ホンタイジを愛するも、ホンタイジの弟であるドルゴンから一途に思いを寄せられ、最後は真の愛に気づく。
ホンタイジ没後は、皇太后、太皇太后として順治帝、康熙帝を支える。

ユエン・シャンシャン(袁姍姍/Yuan Shan shan)

1987年2月22日湖北省生まれ。女優、歌手。本作のオープニング曲、エンディング曲を歌う。
代表作:『宮鎖珠簾』『新笑傲江湖』
©2012 Yuzheng Studo AII Rights Reserved.
提供:アジア・リパブリック7周年