この番組はBSテレ東4K(4K 7ch)で
超高精細な「ピュア4K映像」をご覧いただけます

2019年3月22日(金)3万個の石 関嗣明

 堀の外をゆっくりと歩いていると、所々、大きな石が集められていました。よくみると表面には数字と記号が書かれています。「崩れ落ちた石垣の石です。震災前の写真と照合しながら、ひとつひとつ、元の位置に戻していく予定です」


 先月、熊本市へ出張し、地震で大きな被害を受けた熊本城にも足を運びました。案内してくれた関係者によると、崩れ落ちた石垣の石は約3万個。付着したコケの模様などを手掛かりに場所を特定する作業を続けているそうで、「完全復旧には20年はかかる」といいます。道のりの険しさを改めて実感しました。


 来週の月曜日、日経プラス10ではスタジオに熊本県の蒲島知事をお招きします。最大震度7を2回記録した熊本地震から、まもなく3年。復旧・復興はどこまで進み、今後どのように熊本を盛り上げていくのか? 蒲島知事の戦略を詳しくうかがいます。


 当日は、あの「くまモン」がスタジオに飛び入り参加するかもしれないという情報もあります。みなさま、オンエアをお見逃しなく。


日経プラス10プロデューサー
関嗣明


記事は日経プラス10クラブ会員向けのメールマガジンで毎週金曜日に配信しています
詳しくはこちら

次へ 前へ コラム一覧へ