番組表

マンスリー特集 様々なテーマを4週に渡って紹介

2014.06.09

目を守る


そして、出来るだけ照明の数を少なく部屋を明るくしすぎないことも大切です。さらに、ブルーライト対策用のメガネをかける方法もあります。この眼鏡は、特殊なレンズでブルーライトの量を減らす効果があります。

目を守るだけでなく、夜、数時間かけるだけで、睡眠への影響を減らす可能性があることもわかってきました。ブルーライト対策をほどこしたメガネは最近、身近で手に入るようになっています。

photo1

こちらは大手メガネメーカーが発売しているメガネ。ブルーライトをカットしながら文字などがハッキリ見えるようにしたタイプ。より透明度が高く人前で気にせずかけられるタイプも発売され普段使いにも用途が広がっています。

ブルーライトとならんで目の保護に欠かせないのが紫外線対策です。どんなタイプのサングラスを選んだらよいのか?そのポイントを探るためメガネショップをたずねました。

photo1

この店では、オーダーメイドでフレームのデザインができ、世界でただ一つの「自分だけのメガネ」をつくることができます。「目を守るため」のサングラス選びのコツを聞いてみました。

サイズが小さいと、紫外線がサングラスの横から入りやすくなります。また、濃い色のサングラスはよく見ようとして瞳孔が開いてしまうため紫外線の影響を大きく受けてしまいます。

目の疲労や老化を防ぎ、体全体の健康を守るために欠かせない目のケア。あなたも「目にいい生活」をはじめてみませんか?

pagetop