ストーリー

2018年4月14日放送 第1話「無実の女」

雨の夜、小園井咲子(蒼井そら)が自宅に帰ると、最愛の夫・綱男が何者かに殺害されていた。
混乱する咲子のもとに、通報を受けた警察官が駆けつけるが、彼も同様に何者かに殺害されてしまい、更に応援に駆け付けた警察官に咲子は逮捕されてしまう。
この日の帰り、背中に刺青の入った不審な男を見かけていた咲子は、その男が真犯人だと主張するが、無実の罪を着せられたまま裁判は進み判決の日を迎える。
真犯人を見つけ復讐を誓った咲子は、裁判所から逃走。その直後に衣服を着替え、咲子が向かったのは裁判所だった。
咲子は、公判を何度も傍聴していた黒いシャツの男が<刺青の男>だと考えていたのだった。
一方、刑事・伊崎は衣服を着替えた咲子を見ぬき、追跡する。
だが、咲子は伊崎の目の前で黒いシャツの男が停めたタクシーに飛び乗り行方をくらましてしまうのだった。

フォトギャラリー

すべての画像を見る

ストーリー一覧

©「逃亡花」製作委員会2018

ページトップに戻る