ストーリー

 

不便な便利屋 不便な便利屋

松井のもとに桜田が訪ねて来る。炭鉱の閉山以降、衰退の一途をたどる町の活性化を図るため、町おこしになるようなイベントを考えるように市長から直々に言われたという。脚本家の竹山のアイデアや、人生経験豊富な梅本の力も借りて、便利屋で観光イベントを考えて欲しいと懇願する桜田。そこで3人は、町おこしのアイデアを探そうと雪まつりを視察するため札幌へ向かう。
しかし翌朝、梅本と松井は突然の別れを言い放ち、竹山の前から去っていく…!

backnumber バックナンバー

  • フォトギャラリー
  • 不便な情報屋

ページTOPへ