ストーリー

 

不便な便利屋 不便な便利屋

高速バスで富良野に向かっていた脚本家・竹山純(岡田将生)は猛吹雪のせいで見知らぬ田舎町で足止めを食う。バスを降りて宿を探すが見つからない。紆余曲折の末、
辿りついた一軒の居酒屋でなぜか歓迎を受けて戸惑うが、結局記憶を無くすほど飲んでしまう。
翌朝、竹山は森の中のツリーハウスで目覚める。そこは店で出会った松井英夫(鈴木浩介)と梅本聡一(遠藤憲一)が営む便利屋の事務所だった。
竹山は、昨夜の歓迎がある勘違いから起きていたことを知る。
いち早く富良野に行きたい竹山だったが、記憶と共に携帯電話と財布も失ってしまい、なりゆきで除雪の手伝いに駆り出されることになり…。

GUEST ゲスト出演者

役名

ハイヤーの運転手

時任三郎

役名

監督

音尾琢真(TEAM NACS)

役名

女優

白鳥久美子(たんぽぽ)

backnumber バックナンバー

  • フォトギャラリー
  • 不便な情報屋

ページTOPへ