韓国スター発掘オーディション SUPER STAR K3

韓国本選で覇者が頂点を極めるまでBSテレ東で連続放送。

日本予選 毎週火曜日 夜11時放送(全5回)

☆出るか? 日本発!ニュー韓流スター☆
韓国で社会現象となり、韓国全土のみならず世界を熱狂させるスター発掘オーディション番組「SUPER STAR K」。3年目を迎えたシーズン3は、なんと日本に進出!
次世代の韓国、そしてアジアのニュースターが日本から誕生するかも!?
今年はじめて開催する 日本予選のもようをBSテレ東で連続放送!

  • 日本ラウンド JAPAN ROUND
  • 韓国ラウンド KOREA ROUND
  • SUPER STAR K とは

#15 12月12日放送

長きにわたったスーパースターK3も最終回。バスカーバスカーVSウララセッション決勝戦の後半は新曲対決。人気作曲家が作った新曲を2組がステージで歌い、新たに製作したミュージックビデオの出来も競う。

①バスカーバスカー 「ソウルの人々」
キム・ドフン書き下ろしの曲にバスカーのリーダー・ボムジュンが自らの経験をもとに歌詞を書いた。

②ウララセッション 「君と一緒に」
パク・グンテ作曲  チョン・ヒョンギョン作詞

会場にはTOP11が駆けつけ「明日が来れば」(1990 オ・チャン・パク)を歌った。

結果はウララセッションの優勝。

パク・グァンソンは涙で震えながら喜びを表した。
キム・ミョンフンはニコニコと勝利のうれしさを語った。
イム・ユンテクは病魔と闘いながら勝利を得た。今は病状は好転しているという。
パク・スンイルはユンテクと15年間グループを組んで経験した苦しい日々を思い出し、その選択が間違いではないと証明できたと喜びの涙を流した。

優勝賞金は以前自費アルバム出版で負った借金の返済にあて、残りはメンバーの家族に贈るそうだ。

以上でSSKシーズン3は幕を閉じた。



▲ページトップへ

  • 恋セヨ☆韓ドラエンタ
  • SUPER STAR K(外部サイト)