チャ・ムヒョク役  ソ・ジソブ(声…桐本琢也)

何度も捨てられた経験を持っている彼は、一見野良犬のように荒々しく、手を触れればすぐ噛み付きそうな危うい男だが、本当は寂しがり屋で誰よりも暖かい心を持っている。 まるで磁石のプラスとマイナスのように、ウンチェと引き合っていく。

キャストプロフィール

1995年モデルとしてキャリアを出発させ、96年ドラマ「モデル」で俳優デビュー。 その後いくつかの作品を経て、2004年の「バリでの出来事」イヌク役で注目を浴び、続く本作「ごめん、愛してる」で大ブレイクを果たす。 その後兵役についたが、除隊後『ゲゲゲの鬼太郎千年呪い歌』、『映画は映画だ』と精力的に活動を開始、続く復帰後初のTVドラマ作品「カインとアベル」、チャン・ツィイーとの共演で話題を呼ぶ映画『ソフィーの復讐』、朝鮮戦争を背景としたドラマ「ロード・ナンバーワン」の出演と、ますます目が離せない存在となっている。