この番組はBSテレ東4K(4K 7ch)で
超高精細な「ピュア4K映像」をご覧いただけます

プロデューサーの目

2019年6月28日(金)65歳の新入社員たち 武田仁

 この春、パソナグループが65歳以上のシニア人材80人を採用しました。様々な会社を定年退職した精鋭たちで、キャリアを生かして新たな職場でチャレンジすることになります。その名も生涯現役「エルダーシャイン(社員/Shine)」。


 「営業、財務、人事、広報など、専門の領域を生かして、まだまだ輝いてほしいですし、地方創生にも力を貸してほしい」(同社広報部)。グループ各社の契約社員として契約は1年で、雇用延長の期間制限は設けないといいます。フルタイム勤務、週に数日勤務、短時間勤務など、それぞれのライフスタイルに合わせて働くことができるのも魅力で、1月の制度発表以降、約1000件の問い合わせがあったそうです。


 定年後の人生をどう輝かせるか。折しも「老後に約2000万円の備えが必要」と指摘した金融庁の報告書が話題になっています。7月4日公示、21日投開票となった参院選の争点に急浮上。ただ、国会の論戦を聞いても、報告書の受け取りを拒んだ麻生太郎金融相の対応は疑問ですが、批判する野党側の主張も建設的とは思えません。


 「2000万円問題」の関心の高さからもわかりますが、老後に備えた資産形成や定年後の就業について真剣に考える人が増えているようです。番組では、老後資金はいくら必要になるのか、どう節約すればよいのか、7月4日(木)に特集します。この問題は、6月18日(火)にも一部お伝えしましたが、当日発生した地震の速報で特集の時間を短縮したため、改めて取り上げたいと思います。


 今週は20カ国・地域首脳会議(G20大阪サミット)が開かれます。このメールが届くころには各国首脳が大阪に集結していることでしょう。6月28日(金)には現地からの中継を予定しています。週明けの7月1日(月)は、米中首脳会談などイベント後のマーケットに着目し、3日(水)は公示直前の参院選を分析します。


 私事ですが、このほど日経プラス10のチーフ・プロデューサーとなりました。問題意識を明確に、日々のニュースを取り上げていきますので、引き続きどうぞよろしくお願いします。


日経プラス10チーフ・プロデューサー 
武田仁


記事は日経プラス10クラブ会員向けのメールマガジンで毎週金曜日に配信しています
詳しくはこちら

次へ 前へ コラム一覧へ