この番組はBSテレ東4K(4K 7ch)で
超高精細な「ピュア4K映像」をご覧いただけます

プロデューサーの目

2019年3月29日(金)日経プラス10新起動 内海元裕

 全国で最も早く桜が満開となった今週の東京では、袴姿の女子大生やネイビースーツを着た男子学生が数多く見かけられました。新年度が迫ってきたことを実感させられます。


 日経プラス10でも27日、水原恵理アナウンサーが最終出演日を迎えました。「プラス10は私にとって世界経済の先生でした。来週から伸び盛りの2人も加わります」と話してくれました。月曜担当は西野志海(もとみ)アナ、火曜担当は竹﨑由佳アナになります。


 そして今日29日にはメーンキャスターの小谷真生子さんが卒業します。この5年間を振り返り何を語ってくれるのでしょうか。


 来週4月1日には新しいメーンキャスターとして榎戸教子さんが登場。「日本の今を、そして未来をみなさんと前向きに考えていく番組を作りたい」と抱負を語ってくれました。


 初日の1日には新元号、日銀短観といずれも注目の発表はあります。特集では恒例の新年度マーケット大予想を展開します。2日からは2夜連続で榎戸キャスターの中国・深圳リポートをお届けします。深圳はアメリカが警戒する「中国製造2025」のエンジン役。そこでいま何が起きているのかを探ります。新起動する日経プラスに10にご期待ください。


日経プラス10チーフ・プロデューサー
内海元裕


記事は日経プラス10クラブ会員向けのメールマガジンで毎週金曜日に配信しています
詳しくはこちら

次へ 前へ コラム一覧へ