番組表

おとなの旅

2014.10.20

鹿児島


photo5

JR鹿児島中央駅。
歩いて3分ほどの所に、鶏料理が自慢の店があります。ここ数年、鹿児島の食で人気を集め始めている地鶏が……!

「新しい黒」。「黒さつま鶏」。黒豚や黒牛と並ぶブランドを目指し、県が、2011年から出荷を始めた地鶏です。黒のこだわりを受け継ぐ第三の特産品として、鹿児島が誇る食となりつつあります。

photo5

photo6

店では、冷凍することなく新鮮なまま仕入れています。皮を火であぶり、余分な脂を落とした刺身は、この地を訪れなければ味わえない一品(ひとしな)。深みのある味わいとさっぱりとした脂の甘味が、口の中で広がります。酒との相性が良いレバ刺し。新鮮なレバーは臭みが少なく、まろやかな味です。

メイン料理は、もも肉と胸肉のしゃぶしゃぶ。歯応えがありながらも柔らかく、脂のノリが良い「黒さつま鶏」を充分楽しめ、女性でも、皿を追加注文するそうです。

「新しい黒」は、この地を訪れて味わいたい食です。
鹿児島の新たな食を楽しんだ後は、桜島を望める宿へ――

pagetop