番組紹介 introduction

作品概要

制作は大ヒットドラマ「宮廷女官 若曦(ジャクギ)」の製作会社・唐人。エグゼクティブプロデューサー兼総監督のリー・クォックリー(李国立)、プロデューサーのツァイ・イーノン(蔡藝儂)をはじめ、脚本のワン・リージー(王莉芝)など「〜若曦」のスタッフが多数参加。原作は2004年の発表以降、熱狂的な人気を誇るジンズ(金子)のベストセラー小説「夢回大清」。

ヒロイン(薔薇/茗薇)役のリー・ランディー(李蘭迪)は10歳からテレビや映画で活躍、子役の賞を受賞するなど演技力が評価されてきた実力派。十三皇子役のワン・アンユー(王安宇)はドラマ版「閃光少女(原題)」のメインキャストとしても注目を集める期待の新星。このほか「如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~」に出演の四皇子役のディン・チャオ(丁橋)、音楽活動やドラマ「我在未来等你(原題)」で存在感を示す十四皇子役のシン・ユンライ(辛雲来)など、人気上昇中のフレッシュな若手スターが集結した。これに康熙帝を演じる「琅琊榜(ろうやぼう) <弐> ~風雲来る長林軍~」のリウ・ジュン(劉鈞)をはじめ、「武則天-The Empress」のチャン・トン(張彤)、「永遠の桃花 ~三生三世~」のヤン・アンチー(楊安琪)、「麗王別姫 ~花散る永遠の愛~」「〜若曦」のシェン・バオピン(沈保平)など演技派俳優が重厚な存在感で脇を固める。

あらすじ

徐薔薇(じょ・しょうび)は北京で働く見習い設計士。小薇(しょうび)が愛称の彼女は故宮(紫禁城)が大好きで、仕事をしながらも皇帝が暮らした時代に思いをはせていた。ある日、紫禁城内の資料室に行って道に迷い、灯りのともった部屋にいた謎の老婦人に古い灯籠を持たされて家路につく。雨が激しさを増したその晩、徹夜で作業する小薇の目の前に突然、弁髪姿の青年が現れた。疲労からくる幻覚だと自分に言い聞かせながら、企画案を仕上げた小薇。翌日、その企画案が社長の目にとまる。だが、それからというもの、自然と灯籠が灯るたびにその青年が現れて、いつのまにか会話までしていた。
一方、康熙45年に生きる十三皇子(愛新覚羅 胤祥/アイシンギョロ・いんしょう)は、うたた寝しては見慣れない世界にいる夢を見るようになり、不思議に思いながらもその部屋に住む小薇に心惹かれてゆく。ある日、街に出た際に、小薇とそっくりな女性の姿を見かけて追いかけるが…。

若き皇子たちの後継者争い、嫉妬や恋模様が渦巻き不穏な事件が立て続けに起こる宮中で、善き心を持つヒロインと情に厚い十三皇子が育むみずみずしい恋の行方から目が離せない!

DVD