ストーリー

第1話 運命の出会い

大学の舞踊科を卒業したサランはウンソン流通の会長の母に呼ばれ、伝統舞踊を披露していた。孫のダモはサランの舞姿に惹かれ、彼女を家まで送ろうとするが断わられる。その後、サランはカフェで「芙蓉閣」という料亭の女性から声をかけられ、舞踊の講師を頼まれる。友人のララは興味を示すがサランは取り合わない。その頃、ダモの父スラはガンではないかと疑い病院へ向かう。

©SBS