全農杯​ ​全日本卓球選手権大会​ ​ホープス・カブ・バンビの部​ ​​​未来のスターは必ずここに

Overview大会概要

大会概要

ホープスは小学生6年生以下、カブは小学生4年生以下、バンビは小学生2年生以下の部を表し、全国で約7,500名の卓球少年・少女たちが凌ぎを削る大会です。

平成28年4月から6月にかけて、全国47都道府県で県大会(予選)が行われ、7月28日~30日の全国大会(兵庫県神戸市)で全国小学生の頂点が決まります。

名称

全農杯 平成29年度全日本卓球選手権大会(ホープス・カブ・バンビの部)

会場

神戸総合運動公園内体育館(グリーンアリーナ神戸)

競技種目

  • ①ホープス男子シングルス(小学6年生以下)
  • ②ホープス女子シングルス(小学6生年以下)
  • ③カブ男子シングルス (小学4年生以下)
  • ④カブ女子シングルス (小学4年生以下)
  • ⑤バンビ男子シングルス (小学2年生以下)
  • ⑥バンビ女子シングルス (小学2年生以下)

試合方法

  • ①各種目とも全試合1ゲーム11ポイント、5ゲームマッチで行う。
  • ②各種目とも、第1ステージは各グループ3~4名によるリーグ戦とし、各グループ1位の者が第2ステージ(決勝トーナメント)に進む。
  • ③前年度ランキング選手であっても、第1ステージから出場するものとする。

参加数

  • ①下表の通り

    都道府県名 ホープス・カブ・
    バンビ 男女各
    兵庫(開催地) 、青森 10名
    北海道、福島、愛知 7名
    山形、鳥取 6名
    秋田、新潟、岐阜、広島 5名
    東京、長野、福井、静岡、大阪、岡山、福岡、熊本 4名
    岩手、茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、神奈川、富山、石川、島根、大分 3名
    宮城、山梨、三重、滋賀、京都、奈良、和歌山、山口、香川、徳島、愛媛、高知、佐賀、長崎、宮崎、鹿児島、沖縄 2名
  • ②特別推薦枠: 前記の人数以外に各都道府県に、次のとおり推薦枠を設ける。
    但し、ペンホルダー選手に限る。

    (イ)競技種目①または②のどちらかの種目に1名
    (ロ)競技種目③または④のどちらかの種目に1名
    (ハ)競技種目⑤または⑥のどちらかの種目に1名
大会概要