番組紹介

2週間で再生回数2億を突破!
「微博」(中国版Twitter)での閲覧回数2.3億!?
社会現象ヒット作はハマるポイント満載!

男性が女性に!? タイムスリップ!?
しかもドロドロ不倫関係のど真ん中!

今どきの軽いプレイボーイの心をもっているだけに、後宮にいる美女に囲まれご満悦~でも彼女そのものが超美女にも関わらず、振る舞いと言葉づかいは男!?
いくら説明しても周りは妄言としかとってもらえないだけに、仕方なく皇太子妃として生きることにした張芃芃。男心もわかるだけに、冷たい妻を疎んじていた皇太子(斉晟)に理解を示すは、現代の「デリバリーシステム」を持ち込むは、宮廷に大旋風を巻き起こす。皇位継承をめぐって争う弟(九王)との三角関係も実はBL?という要素も持ちつつ、男性も女性もいつのまにか張芃芃の魅力にひきこまれていくはず!

大出世作品!

ネット小説原作のネットドラマなんて・・・という予想を大きく裏切って制作費をかけた超大作を凌ぐほどの話題となった「太子妃 狂想曲 <ラプソディ>」。
デビューしたてや超新人を起用したのは、自らも俳優として活躍するイケメン監督。
ドラマ同様、キャスト・監督までもが今や引っ張りだこの人気に!

ストーリー

プレイボーイの張鵬(チャン・ポン)はパーティーで美女を物色中、恨みを持つ女たちから命を狙われる。プールに落ちた美女を救うため、プールへ飛び込む張鵬だったが、翌朝 目覚めると自分の体が女になっていることに愕然とする。なんと古代にタイムスリップしただけでなく、張芃芃(チャン・ポンポン)という皇太子妃になっていた。
張芃芃の夫である皇太子 斉晟(チー・ション)は、張芃芃が有力な張家の令嬢であるため正室として娶ってはいたものの、張芃芃の遠縁で趙王に嫁いでいる江映月(ジャン・インユエ)を想っており、張芃芃に対しては冷たい態度を取っていた。一方、斉晟の弟の九王は、斉晟とはライバル関係にあり、昔から張芃芃のことを深く愛していたのだった。現代に戻れないと悟った張鵬は、仕方なく皇太子妃として生きることにするも、やはり中身はプレイボーイ。普通の妃では考えられないような言動や振舞いではあるが人を惹きつける魅力はたっぷり!?突然人が変わったかのような張芃芃に対し、斉晟は徐々に興味を覚えていくが・・・

© 2015 LeYoung Media All Rights Reserved. 提供:アジア・リパブリック9周年