紳士の品格 キャスト - 相関図

  • 【画像】チャン・ドンゴン キム・ドジン
    (チャン・ドンゴン)
    炎の毒舌

    建築事務所の所長。完璧なルックスに完璧なスタイルの持ち主だが、未だ独身。

    1972年生まれ。93年、ドラマ「われらの天国」でデビュー。「ファイナル・ジャンプ」(94)でブレイクし、映画『友へ チング』(01)で演技派俳優としての地位を確立。『ブラザーフッド』(04)、『決闘の大地で』(10)他、映画での活躍を経て、「紳士の品格」で「イヴのすべて」から12年ぶりにドラマ復帰した。

  • 【画像】キム・ハヌル ソ・イス
    (キム・ハヌル)

    高校の倫理教師で、社会人野球の審判員も務める。
    生徒からはカリスマと呼ばれている。

    1978年生まれ。96年、高校在学中にモデルとして芸能界入り。ドラマ「ロマンス」(02)や映画『同い年の家庭教師』(03)、『彼女を信じないでください』(04)などで大きな人気を集める。11年には『ブラインド』で大鐘賞主演女優賞を受賞し、チャン・グンソクと共演した映画『きみはペット』も日韓で話題に。

  • 【画像】キム・スロ イム・テサン
    (キム・スロ)
    純情マッチョ

    建築技術者。「人生は一度きり」をモットーに生きる。

    1970年生まれ。93年、映画『ツー・コップス』でデビュー。『シュリ』(98)、『アタック・ザ・ガス・ステーション!』(99)、『反則王』(00)、『火山高』(01)、『ブラザーフッド』(04)など数々のヒット映画に出演し、個性派俳優として活躍。
    10年、「ドラゴン桜<韓国版>」の教師役でドラマに初挑戦し、好評を得た。

  • 【画像】キム・ミンジョン チェ・ユン
    (キム・ミンジョン)
    ロマン紳士

    弁護士。物静かで用心深い。4年前に妻と死別。

    1972年生まれ。88年、映画『アスファルトの上のドンキホーテ』でデビュー。92年、ソン・ジチャンとのユニット、The Blueで一世を風靡し、ソロ歌手としても活動を開始した。近年の出演作は「守護天使」(01)、「神と呼ばれた男」「ATHENA-アテナ-」(10)など。最新作は2013年放送の「アイリス2」。

  • 【画像】イ・ジョンヒョク イ・ジョンロク
    (イ・ジョンヒョク)
    憎めないプレイボーイ

    カフェのオーナー。既婚者だが、天下の遊び人。

    1974年生まれ。音楽劇『三文オペラ』でデビュー。04年、映画『マルチュク青春通り』の風紀部長役で注目を浴びる。10年、「チュノ~推奴~」での悪役ぶりが大きな話題に。同年の「結婚してください」では一転してコミカルな姿を披露し、KBS演技大賞の優秀演技賞に輝いた。ミュージカルや演劇の舞台でも活躍中。

  • 【画像】イ・ジョンヒョン コリン
    (イ・ジョンヒョン CNBLUE)

    アメリカ生まれ、日本育ちの韓国人。韓国で本当の父親を探している。

    1990年生まれ。2010年、4人組バンド、CNBLUEのギター&ボーカルとしてデビュー。「紳士の品格」のコリン役でドラマに初挑戦し、挿入歌『僕の愛よ』も好評を得た。映画出演作に『アコースティック』(12)がある。

  • 【画像】ユン・ジニ イム・メアリ
    (ユン・ジニ)

    テサンの妹

    1990年生まれ。「紳士の品格」でデビューした期待の新人女優。120倍の競争率を勝ち抜いてメアリ役を射止め、第6回コリアドラマフェスティバル女優新人賞、2012 K-DRAMA STAR AWARDSライジングスター賞を受賞した。

  • 【画像】ユン・セア ホン・セラ
    (ユン・セア)

    美女プロゴルファー

    1980年生まれ。05年、映画『血の涙』でデビュー。同年の「プラハの恋人」でSBS演技大賞ニュースター賞を受賞。12年、人気バラエティ番組『私たち結婚しました』でジュリアン・カンと仮想夫婦を演じて話題を呼んだ。

  • 【画像】キム・ジョンナン パク・ミンスク
    (キム・ジョンナン)

    ジョンロクの妻

    1971年生まれ。91年、KBS公開採用タレントとしてデビュー。「明日は愛」でイ・ビョンホンに片想いする同級生を演じ、93年のKBS演技大賞新人賞を受賞。近年の出演作は「プレジデント」(10)など。

Licensed by CJ E&M CORPORATION © Hwa & Dam Pictures, All Rights Reserved. ▲PAGETOP

BSテレ東 シネマポータル

話題の新作・放送中のドラマをCheck!!