検事プリンセス

毎週水曜日 夜10時放送!

cast

ハン・ジョンス(ユン・セジュン)

1972年11月20日生まれ。
185センチ、B型。
03年、映画「TUBE チューブ」で本格デビュー。「魔王」(07)でドラマ初出演し、「王と私」(07)「風の絵師」(08)「彼女のスタイル」(09)などに出演、10年、時代劇「チュノ~推奴~」のチェ将軍役で男臭い魅力を全開させ、人気急上昇。続く本作「検事プリンセス」では、初めてラブストーリーに挑戦。シングルファーザー役で、今までとは違うイメージを印象づけた。最新作は大河ドラマ「近肖古王」(10)。

キム・ソヨン(マ・ヘリ)

1980年11月2日生まれ。
167センチ、A型。
94年、「恐竜先生」でデビュー。以後、様々な作品に出演。2000年には「イヴのすべて」での悪女役で、スター女優の座を獲得。一時期、女優活動を休養するも、人気漫画が原作の「食客」(08)で華麗にカムバック。2009年には「IRIS-アイリス-」で悲運の北朝鮮工作員を熱演し、大きな反響を呼ぶ。そして翌年、本作「検事プリンセス」でそれまでのイメージを一変、コミカルなヒロインを演じて、マ・ヘリブームを巻き起こした。同年「ドクター・チャンプ」の主演を経て、「IRIS-アイリス-」のスピンオフドラマ「アテナ~戦争の女神(原題)」(10)にも特別出演。

パク・シフ(ソ・イヌ)

1978年4月3日生まれ。
182センチ、B型。
舞台で俳優デビューした後、2005年「快傑春香」でドラマ初出演。その後、「君はどの星から来たの」(06)「完璧な恋人に出会う方法」(07)「イルジメ【一枝梅】」(08)などに出演し、注目度もアップ。2008年に高視聴率を誇った「家門の栄光」に出演し、日本でも大ブレイクを果たす。2009年には初来日し、ファンミーティングで多くのファンを動員。翌年、本作「検事プリンセス」で、“ソビョンアリ”(ソ弁病)という新語まで生みだすほどの人気を呼び、スター俳優の座を確実にした。最新ドラマ「逆転の女王」(10)では、MBC演技大賞優秀賞を受賞。

チェ・ソンヒョン(チン・ジョンソン)

1982年4月11日生まれ。
160センチ、O型。
06年、KBSにアナウンサーとして入社、数多くのバラエティー番組で司会を務め、スターアナウンサーとなる。08年にKBSを退社し、映画「仁寺洞スキャンダル~神の手を持つ男~」(09)で女優デビューを果たす。その後、「あなた、笑って」(09)「セレブの誕生」(10)を経て、本作「検事プリンセス」のオーディションを受けて合格。実際に検事をしている父や弁護士の姉などからアドバイスを受けて役作りに励んだ。