この番組はBSテレ東4K(4K 7ch)で
超高精細な「ピュア4K映像」をご覧いただけます

ニュース報道の心

2021年3月5日(金)3.11 榎戸 教子

 先日、津波の被害の大きかった岩手、宮城を取材する機会がありました。陸前高田市は、住宅地の高台移転が進み、まちが芽吹く準備は整ってきましたが、新たな人を呼び込むことや創造的復興はなかなか容易ではなさそうです。













 震災の記憶と教訓を伝える東日本大震災遺構・伝承館には、自然の脅威が残されています。私たちは自然や災害、そして命と向き合い続けなければならないことを改めて感じました。その1つとして地域住民が支えてきた祭りなどの伝統行事が危機にさらされているという話を聞きました。人口減少や居住地の移転で集落の規模などが変わったことで生まれた課題です。状況に応じて祭りの規模ややり方を見直していく必要もあるそうですが、コロナ禍でますます状況は厳しくなっているようです。













 ジャーナリスト池上彰さんの著書にこんな本を見つけました、「死とはなんだろう」。まもなく震災から10年を迎えようとしています。短い時間の取材でしたが、残されたまちと自然の脅威を目の当たりにし、改めて命を意識する機会となりました。


 さて、3月29日(月)にスタートする「日経ニュース プラス9」。ジャーナリストの池上彰さん出演の企画も始まります。新番組にどうぞご期待ください。


日経プラス10メインキャスター
榎戸教子

記事は日経プラス10クラブ会員向けのメールマガジンで毎週金曜日に配信しています
詳しくはこちら

次へ 前へ コラム一覧へ