イントロダクション

恋に憧れてキラキラ輝く小さな星 光まぶしく大地を照らす「太陽」と静かに夜の闇を優しく照らす「月」 小さな星でも人を引きつけ、特別な名前を付けてもらえるのだろうか?

原作は集英社の少女漫画雑誌「マーガレット」連載の『パフェちっく!』(ななじ眺著)。全22巻で累計488万部の大ヒットコミックスを台湾でドラマ化した学園青春ラブコメ。(台湾で2010年12月19日~放送)同世代の女性を中心に人気となり同時間帯のドラマで1・2位を争うスマッシュヒットとなった。アジアで大人気の台湾のアイドルグループ飛輪海(フェイルンハイ)のメンバー、ケルビンとアーロンがダブル主演で話題となった本作。オープニング曲「守護星/GUARDIAN STAR」、エンディング曲「誤會/MISTAKE」も飛輪海が歌っている。

心をギュッと掴むような切ない想い 人を好きになるって、こんなに苦しくなるもの?
風呼(リーン・ユウ)は明るく元気な女の子。ある日、風呼の家の上の階に大也(ケルビン)と壱(アーロン)が引っ越してくる。2人はイトコ同士だけど性格は正反対。偶然にも風呼と同じ大学へ編入してくる。困っている時はいつも優しく力になってくれる大也だが、どの女の子にも優しい。それでも風呼は少しずつ大也に惹かれていく。風呼は気持ちを隠しきれず、意を決して告白するも玉砕。失恋のどん底の風呼を温かく励ましてくれたのは、冷淡だと思っていた壱だった。次第に壱の想いを感じるようになる風呼。壱の気持ちは一途で切ないほど深く、失恋から立ち直れない風呼に、「大也を好きなあんたを含めて受けとめる」と告げる。 風呼と壱の関係が少しずつ進展していくのを見ていた大也は、今まで解らなかった「人を好きになる」気持ちにようやく気づき、恋する気持ちが3人の間で揺れ動く。 最後に風呼が選ぶのは誰?!

原作:ななじ眺著『パフェちっく!』集英社マーガレットコミックス 原題:愛似百匯 プロデューサー:ジェリー・フォン(馮家瑞)、ホァン・ワンボー(黄萬伯) ワン・チュアンレン(王傳仁) 監督 :ウー・ジエンシン(呉建新) 「終極三國」