番組概要

”日本最後の秘境”と呼ばれる黒部川源流域。

番組では黒部川の河口から源流のさらに奥、
”最初の一滴”を目指す。
旅人は元バドミントン日本代表・
小椋久美子。

絶景&過酷な登山道に挑み、
「旅人目線で絶景を捉える」
4Kジンバルカメラに加え、
「荒々しい岩肌と緑の自然美を際立たせる」
高精細4K映像、
「雄大な渓谷美をダイナミックに魅せる」
4Kドローンも駆使。

お茶の間にいながらにして
“秘境の大絶景”を体感!


出演

小椋久美子 コメント

  • 小椋久美子

黒部川のエメラルドグリーンの水流を目にしたときは、あまりの美しさに言葉を失ってしまい、ここは本当に日本なのだろうかと、別世界に迷い込んだような心地でした。
道は想像を越える険しさで、味わったことのない緊張感の連続でした。
それでも、時の流れとたくさんの人との繋がりを感じられる黒部の絶景は、どこを切り取っても素晴らしく、ため息が出るばかりです。
そして、今回の黒部川を河口から遡る旅は、スタッフの皆様と、長い時間をかけて大切に撮影してきました。今でも込み上げてくるものがあり、一人でも多くの方に同じ感動を味わっていただきたい!と心から願っています。是非、この絶景を堪能してください!

プロデューサーコメント

深く険しい渓谷を削り取ってきた黒部川。清らかで激しく蛇行するその姿は美しさと厳しさ、生と死さえ感じさせるダイナミックさで迫ってきます。富山湾に注ぐ豊かな恵み、多くの観光客が訪れる黒部ダム、断崖絶壁の水平歩道、“奇跡の絶景“十字峡…
「黒部の守り人」と呼ばれる山小屋の主人など、旅人の小椋さんを待つ一期一会の出会い。
その「守り人」から語られる、秘境の地に道を拓くため礎となった先人たちの物語…
過酷さを増す道程で かつて人々は何を感じたのか…?
どんな時も笑顔を絶やさない小椋さんと、彼女を支える撮影スタッフ、地元の方々の想いで紡がれた源流への旅。その果てにはどんな光景が待っているのか…!?
人を寄せ付けない厳しさがあるからこそ、自然は束の間、輝きを見せてくれる…
そんな奇跡の出会いの旅を、美しい映像とともに体感してください。

ページトップに戻る