オリンピックに関する放送局の【偽サイト】が確認されています。アクセスされますと被害を受ける恐れがありますのでご注意ください。

番組紹介 introduction

この愛は、あなたを憶えてる
王妃の座を巡り繰り広げられる
宮廷ロマンス時代劇 BS初放送!

双子の姉の命を奪った者を捜し出すために“揀択(カンテク)”に参加するヒロインと、王妃の座をめぐり熾烈な争いを繰り広げる女たち、そして初恋の人を想い続ける王の愛を描いた宮廷ロマンス時代劇!
本作は、これまでになかった妃選びにあたる“揀択”に焦点を当て、女性たちの夢や挫折、嫉妬、友情、愛などを描くとともに、思惑が交錯し合うスリリングな展開に目が離せない!

日本でも大ヒットしたドラマ「オクニョ 運命の女(ひと)」でヒロインであるオクニョ役を演じ、“時代劇クイーン”と呼ばれるほど時代劇と相性抜群の若手実力派女優チン・セヨン。 ユン・シユンとの共演で話題となった「不滅の恋人」に続き出演した時代劇となる本作では、何者かによって殺されてしまったおしとやかな双子の姉ウンギと、姉の死の真相を暴こうとする男勝りな双子の妹ウンボの1人2役に挑戦!

揀択(カンテク)とは…?>
揀択とは、李氏朝鮮時代に始まったとされる王や世子の妃を選ぶための行事を指す言葉。
揀択の開催が決まると、王族の婚礼を管理する臨時官庁“嘉礼都監(カレドガム)”が設置、禁婚令が出され、身分にかかわらず年頃の女性たちは婚姻を禁じられた。揀択へ参加する候補者たちは両班の娘たちで、個人情報を記した“処女単子(チョニョタンジャ)”を提出させて現代の書類審査のように参加者を選んでいたという。
本作では19世紀の架空の朝鮮王朝を舞台に、王イ・ギョンの妃選びのために行われた揀択を軸に物語が描かれていく。

あらすじ

19世紀、朝鮮王朝の王イ・ギョン(キム・ミンギュ)は親迎行列の途中で何者かに襲われ、最愛の王妃とともに銃で撃たれて命を落とす。王と王妃が銃で殺されたという話を聞いた都城一の情報商であり巫女のカン・ウンボ(チン・セヨン)は、以前銃の売人の情報を売ったことを思い出す。王の遺体から銃弾を探し出そうとするが、死んだはずの王が突然息を吹き返し、驚きのあまりその場を飛び出してしまう。その後、幼い頃の記憶がないウンボは、実の父親の友人だという大司憲ペク・チャヨンに連れられ、大罪人として囚われる父カン・イスの姿を目にしてすべての記憶を思い出すのだった。一方、生き返ったものの王妃を失った悲しみに暮れていた王はある日の晩、夢の中で王妃とそっくりな女性と出会い…。