番組紹介 introduction

次々と起こる難事件。
緻密に練られた事件の裏側に隠されているものとは・・・

中国史上で最も愛された名裁判官・包拯ほうじょう

中国はもちろん、タイ、韓国など東アジア圏で『包公』『包青天』と尊敬を込めて呼ばれ、
あらゆる世代に知られている 包拯(ほうじょう) 。
その人気ぶりはあの諸葛孔明や関羽にも引けをとらない偉大な人物。
北宋時代末期に活躍し、 その清廉潔白で公正無私な姿から、中国史上で最も愛されている。
彼は次々と起こる難事件を"宋王朝の大義"の名の下に腐敗した官界に反撃し、
事件の裏に潜む皇族の陰謀、権臣の思惑、奸臣の不正を暴いていく。
果たして、彼を待ち受ける過酷な運命とは・・・

あらすじ

時は北宋。第三代皇帝の真宗が天下を治めていたが、徐々に権臣が幅を利かせ始め、朝廷では宰相の王延齢(フォン・グオチャン)と軍権を掌握する張徳林(チー・クイ)の二派が勢力を争っていた。一方、ある町では奇妙な天象のもと1人の男の子が生まれていた。その名は包拯(ビクター・ホァン)。生まれながらに色黒だった赤子は、兄夫婦のもとで元気に成長するが、ある時、兄が役人から濡れ衣を着せられ処刑されてしまう。 その事件を機に、科挙を受けて役人となり世を正すと誓った包拯は、10年間の苦学の末、科挙を受験するため都を目指す。道中、美しい娘 雨柔(チャン・モン)と出会ったことで、包拯は都で事件を解決することになり真宗(ウィンストン・チャオ)の目に止まる。そして真宗が崩御し仁宗(ジャン・チャオ)の世となった中、包拯は官吏として難事件に次々と挑み続けることに。だが、それら難事件の裏には、常に王朝に関わる陰謀と思惑が渦巻いていた…!



話題の新作・放送中のドラマをCheck!!