この番組はBSテレ東4K(4K 7ch)で
超高精細な「ピュア4K映像」をご覧いただけます

ストーリー

2018年8月11日放送 第5話「愛の肉汁 俺とあいつのハンバーグ」

服役2年目の一平(福士誠治)の元に面会人が現れる。その後もうきうきと手紙を待ちわびている様子の一平。
一方、八戸がいなくなり、4人で行われているうまい飯バトルはマンネリ化。坂井(柳沢慎吾)のうまそうな鮭のホイル焼きにも気の乗らない面々。うっかり看守の悪口を言って慌てる荒木(小沢仁志)。看守が新人を連れてきたのだ。
見るからに図体のデカい丸山(キャッチャー中澤)の登場に色めき立つ面々。さぞかしうまい飯を食べてきたに違いない。早速仲間に入れようと盛り上がるが、丸山は「メシに興味はない」とつれない返事。4人は丸山を取り込むべく、タッグを組んでうまい飯話を始める。
上京したての荒木は女の家に転がり込んでいた。ロン毛、ギター、口癖は「ラブ&ピース」。同じくヒッピー風の彼女が作ってくれたのは下味をつけ、もみもみした唐揚げ。
小津(今野浩喜)は例によって出張へ。九州のうまいものグルメかと思いきや、その日は日帰り。新幹線に乗っている間、頭をぐるぐるしていたあるものを食べるために一目散に走る小津。駆け込んだのは立ち食いそば。小津が頼んだのは…?
だんだん興味を示す丸山。一平が話し始めたとっておきの話は、今まで語ってこなかった料理人になるきっかけの出来事だった。酔って不良に絡んだ一平は通りがかった充蔵(角野卓造)に助けられる。連れていかれた定食屋で出されたお茶漬け、そして、そこで運命の再会が…。

ゲスト出演者

  • 大瓦充蔵 お茶漬けの男 角野卓造

フォトギャラリー

すべての画像を見る

バックナンバー

©「極道めし」製作委員会 2018

ページトップに戻る