番組紹介

愛する人を失った者たちが法では裁けない悪を斬る!

天にかわって悪を裁く!

一つの事件が別の事件と結び付き、“番人”たちが小さな悪を処罰していく過程で巨悪の全貌が徐々に明らかになる緊張感あふれるストーリー展開に釘付け!一体、どんな結末が待ち受けているのか・・・。複雑に絡み合った事件を追う中で浮き彫りになっていく“番人”たちの悲しくつらい過去が切なく、単なるサスペンスドラマとはひと味ちがい、観るものを魅きつける!

魅力的なキャスト陣!

ボクサーとしても活躍していた女優イ・シヨンの体当たりの演技とキレのあるアクションに目を奪われる。また、表と裏の2つの顔を演じ分けた俳優キム・ヨングァンの硬軟自在の演技は存在感抜群! 脇を固めるメンバーでは日本でも高い人気を誇る男性K-POPグループSHINeeのメンバーであるキーが凄腕のハッカーを演じる。

ベテラン監督と若手脚本家がタッグを組む!

演出を手がけたのは「輝くか、狂うか」「TWO WEEKS」など多くのヒット作を手がけるソン・ヒョンシク。 “番人”たちの闘いをテンポよく描くとともに丁寧な演出で登場人物の心情を描いている。そして、脚本を手がけたのは、本作で2016年上半期MBCドラマ脚本公募で奨励賞を受賞した期待の新人キム・スウン。新旧の才能が見事な化学反応を起こす!

あらすじ

スジ(イ・シヨン)は、刑事として働きながら女手一つで幼い娘を育てるシングルマザー。12年前の事件を不審に思い捜査を進めていたが、そこに検事のドハン(キム・ヨングァン)が現れ捜査を中止するよう圧力をかける。そんな中、スジの娘が屋上から転落し命を落とす。高所恐怖症の娘が自ら屋上に上がるはずはないと怪しむスジは血眼になって犯人を捜す。捜査線上にあがってきたのは検事長の息子だった。だがドハンはこの事件も事故として処理しようともみ消す。警察組織に失望したスジは退職し、法で裁けない悪人に制裁を下す闇の組織“番人”のメンバーに加わる。そこには天才ハッカーのギョンス(キー)やソウル中の監視カメラを操るボミ(キム・スルギ)がいた。彼らと共に事件を解決しようとするスジ。一方、ドハンもある理由から番人のリーダーとして独自に事件を追っていた・・・。
©2017 MBC