応答せよ1997

ストーリー

2012年、ソウル。釜山のとある高校の同窓会で1組のカップルが結婚を発表するという…。

ソウル市内の居酒屋に集まった30代の男女。懐かしい顔ぶれとの再会に、テーブルを囲む彼らには笑顔があふれる。
今宵、この場で結婚を発表する2人とはいったい誰なのか…?

応答せよ1997 その真相を解き明かすように、物語は彼らが高校生だった1997年の釜山にさかのぼる。
18歳のソン・シウォン(チョン・ウンジ)はH.O.Tのトニー・アンの大ファンで、勉強そっちのけで毎日トニーのことばかり考えていた。
一方、幼い頃に両親を亡くし、両親の親友であるシウォンの父母の
世話になりながら兄のテウン(ソン・ジョンホ)に育てられてきた
ユンジェ(ソ・イングク)は、成績は常にトップで運動神経も良く、容姿端麗で非のうちどころのない“完璧”な男子。

応答せよ1997生まれた時からいつも一緒のシウォンとはケンカばかりしているが、いつの頃からか“ただの幼なじみ”だった彼女に恋心を抱くようになっていた。
現実の男子よりもアイドルに夢中で「恋」だの「愛」だの言われてもピンと来ないシウォンだが、ある日、親友ユジョン(シン・ソユル)からユンジェに告白したことを知らされる。
ユンジェもまた、告白の返事をどうするか、シウォンに相談するのだが…。

©CJ E&M CORPORATION