2009年12月31日(木) 朝9:00〜 ハイビジョン放送
(初回放送) 2004年12月1日
ナビゲーター:奥田瑛二 ナレーション:小谷真生子(WBSキャスター)



 イタリア・フィレンツェ。かつてメディチ家が栄華を極めたこの場所に、その回廊はある。ヴェッキオ宮からウフィツィ美術館、さらにポンテヴェッキオ橋の上をたどりピッティ宮へ。1565年、コジモ一世の命により、わずか5ヶ月で建築されたこの回廊は、王政を営むヴェッキオ宮から住居であるピッティ宮まで、群集に会うことなく通り抜けられるようにと造られた。建築したのは画家にして文筆家、そして建築家であるジョルジョ・ヴァザーリ。ルネサンス芸術の生き証人である彼が、この回廊に刻んだものはなんだったのか。そして回廊に託したコジモ1世の思いとは。全長約1キロメートルにわたる世界的美術回廊を捉えながら、カメラは進む。
  交渉開始から20年。フィレンツェの至宝たるこの「ヴァザーリの回廊」を番組で貸し切りにし、一般未公開の扉を含め、すべての通路を通り抜けていくという、まさに夢の企画がついに実現しました。ルネサンス芸術家たちの生涯を、ユニークなエピソードと共に書き綴った「美術家列伝」の著者として有名なヴァザーリ。メディチ家の宮廷芸術家であった彼が遺した美の回廊を、世界で初めて連続するハイビジョン映像で全公開。ご案内役は俳優として、画家として、さらに映画監督として、その非凡な才能をいかんなく発揮する奥田瑛二氏。どこかルネサンスの画家を思い起こすような繊細な面差しの奥田さんが導く、人類の至宝、ルネサンスの美
と歴史をたどる旅にどうぞご期待下さい。