浦安鉄筋家族

BSテレ東BSテレ東
日曜 深夜0時
  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてなブックマークにブックマークする

次回予告

2020年10月25日(日) 24時00分~
大沢木家に不審者侵入!?と思いきや、正体は小鉄の担任のクズ教師・春巻龍!学級崩壊状態のクラスを順子がテコ入れ!からの炎のカンフー対決!?春巻の失踪事件で大捜索!

番組内容

ある日、大沢木家に不審者が侵入する事件が…!?と思いきや、正体は小鉄のクラスの担任・春巻龍(大東駿介)だった。腹をすかせてはタダ飯を食らおうと生徒の家を訪ねるサイテー教師・春巻は金欠ゆえに学校に住み着くろくでなし。

内容つづき

ある日、ひょんなことから学校で小鉄のクラスの酷い有様を見てしまった順子(水野美紀)は、ついついお節介をしてしまい生徒達から賞賛を浴びる。そんな姿を見た春巻は、悔しさからか行方をくらましてしまい…!?

出演者

 大沢木大鉄…佐藤二朗
 大沢木順子…水野美紀
 大沢木桜…岸井ゆきの
 大沢木晴郎…本多力
 大沢木小鉄…斎藤汰鷹
 大沢木裕太…キノスケ
 大沢木金鉄…坂田利夫

出演者(2)

 春巻龍…大東駿介
 麻岡ゆみ…松井玲奈
 ナレーション…木野花
《ゲスト》
 長崎屋奈々子…広瀬アリス

原作脚本

【原作】浜岡賢次『浦安鉄筋家族』
(秋田書店「週刊少年チャンピオン」連載)
【脚本】諏訪雅(ヨーロッパ企画)

監督・演出

【演出】瑠東東一郎

音楽

【音楽】瀬川英史、鈴木真人
【オープニング・テーマ】
サンボマスター「忘れないで 忘れないで」
(ビクターエンタテインメント/Getting Better)
【エンディング・テーマ】
BiSH「ぶち抜け」(avex trax)

次回放送の詳細はこちら

イントロダクション

シリーズ累計発行部数4400万部!!
実写化不可能といわれた大人気ギャグ漫画シリーズが
遂に、笑撃のドラマ化!?
 
 
 
 
 
浦安を舞台にパワフルな一家が大暴れ!!
放送の限界!?に挑む抱腹絶倒のギャグコメディ!

限りなく東京に近い千葉、浦安。“夢の国”から少し外れたところに、
パワフルハチャメチャな家族――大沢木家が住んでいた。

お父さんの禁煙作戦には家族総出で大乱闘、
外食すればなぜか大食いバトルへ発展し、
息子が熱を出せば近所を巻き込んで、なぜかベビーファイトからの
マザーファイトが始まってしまう…

どんな些細な出来事も、この大沢木家にかかれば想像を絶する ドンチャン騒ぎ!!
大鉄をはじめ大沢木家のメンバーや
原作でもお馴染みの春巻先生、花丸木くん
土井津親子など個性豊かなご近所のキャラクターも勿論登場!
笑って笑って笑ってたまに泣ける!???
とにかくパワフルで極端な家族が、“浦安愛”に満ち溢れた最高の
エクストリーム・ホームコメディをお届けします!

原作紹介・原作者コメント

原作は浜岡賢次の同名漫画
『浦安鉄筋家族』(少年チャンピオン・コミックス)。
元気一番の小鉄にオモシロ家族と仲間たち。
ちょー変なご近所さんも乱入のウルトラ人気ギャグ!!
1993年から週刊少年チャンピオンで連載が始まり
それから『元祖!浦安鉄筋家族』『毎度!浦安鉄筋家族』
『あっぱれ!浦安鉄筋家族』というタイトルチェンジを経て現在まで続く、長期連載大人気ギャグ漫画のドラマ化です。

 

原作者 浜岡賢次:コメント

Q:「浦安鉄筋家族」ドラマ化の話を聞いた時の気持ちをお聞かせください。
問題が多くて絶対無理だよ~。

Q:大鉄に対してのお気持ちや思い入れをお聞かせください。
また、佐藤二朗さんに大鉄役を演じてもらうにあたって、どのようなことを期待されていますか?

初期は全然思い入れが無かったんですが、自分が父親になって180度変わりました。
今では自分と重ね合わせて楽しく描いています。
佐藤二朗さんはイメージ通り!!
カートンごと煙草吸ってもらえるのかな~?

Q:ファンが多く、かつ「どんな風にドラマ化されるか」待ち遠しい作品だと思いますが、視聴者の方に一言お願いいたします。
汚いドラマになったらゴメンなさい。

オープニング・テーマ 

サンボマスター「忘れないで 忘れないで」
(ビクターエンタテインメント/Getting Better)

 

サンボマスター・唄とギター 山口隆コメント

今回、ドラマ浦安鉄筋家族のオープニング曲を担当させていただき、とっても光栄で嬉しい気持ちです!どんな映像が観られるのか今からとても楽しみです。この曲がドラマを観てくださる方や出演者のみなさん、スタッフのみなさんに何かしらの幸せを運びますよーに!ドラマともども僕らの新曲もよろしくお願いいたします!

エンディング・テーマ

BiSH「ぶち抜け」(avex trax)

 

アユニ・D(BiSH)コメント

「浦安鉄筋家族」は私の青春です。走馬灯には真っ先に「浦安鉄筋家族」を読んでいる小学生時代から現在までの私が描かれるであろう。幼くボキャブラリーに無知な私は、この漫画で沢山の単語や面白い世界に出会いました。今回こうして人生で最も大好きな漫画のエンディングを飾れることに抑えきれぬ興奮と感謝で発狂しております。実写化ということで佐藤二朗様が演じる大鉄は楽しみ過ぎて胸が熱いです。大好きな「浦安鉄筋家族」に愛を込めたエンディングをお送りします、何卒。

ラインナップ