2005/12/23
ゲスト
高橋章子
 武蔵野美術大学卒業 若者にカルト的人気を誇った投稿雑誌『ビックリハウス』の編集に参加。 現在はテレビ・雑誌のコメンテーター、企業誌の制作、 イベントの企画、講演、パネリストなど多方面で活躍中。


阿藤快

 1946年神奈川県生まれ 東京都立大学法学部を卒業後に 蜷川幸夫演出の舞台に機動隊役(エキストラ)で出演。 1969年に俳優座の舞台部に入団、翌70年俳優に転じ「はんらん狂想曲」で初舞台。 72年に池広一夫監督「無宿人御子神の丈吉・牙は引き裂いた」の山賊役で映画デビューを果たし、 同年、「木枯らし紋次郎」でテレビドラマ初出演。個性派俳優として多くの映画やテレビで活躍。 2001年 阿藤海から阿藤快に改名。

東京大学医学部附属病院放射線科助教授 
中川恵一さん

 1960年東京都生まれ。 1985年東京大学医学部医学科卒業後、同大学医学部放射線医学教室入局。現在、助教授。 2003年11月から東京大学医学部附属病院緩和ケア診療部長を兼任。 がんの高精度放射線治療が専門。英文論文などによる学術発表の他、患者・一般向けの啓蒙活動にも力を入れている。著者には、「放射線をかけると言われたら」、「緩和医療のすすめ」など。 “ひとにやさしい放射線治療」がモットー。

医学ジャーナリスト・医学博士 
植田美津江さん

 1980年より名古屋市立大学病院に勤務し 88年に財団法人愛知診断技術振興財団に入る。 99年に同財団理事・医療医科学研究所長に就任。 2004年3月、同財団を退職し日本メディカル総研を設立、代表に就任。 正看護士、保健師、エイズカウンセラーの資格を持ち、日本思春期学会理事、日本未病システム学会評議員。 そして現在愛知医科大学部研究員(公衆衛生学)を兼任。
★ 大人のトークスペシャル〜医療編〜

大好評につき「大人のトークスペシャル」第3弾!今回のテーマは「医療」!ゲスト2名と専門家2名が、病気や健康に関する素朴な疑問から、意外な常識・非常識など熱く意見を交わします!  街の方々に聞いた「医療に関する疑問」ベスト5を発表!! さらに あなたの常識が覆される!知っているようで知らない健康に関する ○×チェックを実施!!  また 数々の論議を呼んでいる「告知」の是非についてもじっくり話し合います。超高齢化社会の中で 10年後には2人に1人はガンで亡くなるといいます。そんな中 あなたは自分の愛する人に死の告知ができますか?  全ての人の身近な問題として、告知すべきかそうでないか 様々な意見が交わされます。果たして、医療現場に携わる専門家の見解はいかに!?  40代以上の方々には特に気になる「医療」。それぞれの立場から『今』の医療の問題点が浮き彫りになっていく、大充実の企画です。
お楽しみに!!

出演者
宮川俊二
大江麻理子

(テレビ東京アナウンサー)

バックナンバー
ご意見をお寄せ下さい
トップに戻る