時の仕掛人スペシャル 〜The Watch Maker〜 機械式時計の故郷 スイスの職人たち

今、高級機械式腕時計がブームである。人類が長い歴史の中で培ってきた英知と天才時計師の技が生み出す歯車の
宝石箱といえる、機械式腕時計の魅力にせまる。
およそ200年以上も前に遡る機械式腕時計のルーツ「スイス」。
天才時計師を数多く生み出し、今もなお時を刻む国「スイス」を中心に機械式腕時計の真髄を探る旅。
オーデマピゲ「MC12の組み立て」

まずは世界の3大機械式腕時計に数えられるパテック フィリップのミュージアムを訪ね、「時」の定義を紐解く。 次に訪れるのは機械式腕時計の歴史上重要な場所、ジュー渓谷。
この渓谷に移り住んだ農民が農閑期に始めたのが時計作りというエピソードがあるこの土地には対照的な二つのメーカー、ジャガー・ルクルトとオーデマ ピゲがある。そのオーデマ ピゲの代表的な複雑機械式腕時計「ミリタリーMC12」をデザインした日本人の浜口氏にもインタビュー。
そしてスイス国境近くに本社を置くIWCでは、名機「ダ・ヴィンチ」を作ったクルトクラウス氏から製作秘話を伺う。

その他、ドイツの腕時計メーカー「A.ランゲ&ゾーネ」や、時計専門誌の人気ランキング企画の第1位に選ばれたF.P.ジュルヌの「クロノメーター・スヴラン」などなど・・・。

それぞれの誕生秘話やその仕組みのマニアックな話はもちろんのこと、その針の動きや構造は知識がなくても魅了される・・・しかも手にしたものにしか味わえない機械式腕時計の美しい動きを、ハイビジョン映像で、
じっくりとご鑑賞いただけます。