◆宮宿 其ノ参

東海道五十三次 41番目の宿場

東海道唯一の海路、七里の渡しの玄関口。東海道で最もにぎわった宿の名所は桶狭間の合戦に挑む織田信長が戦勝祈願をした熱田神宮。

宮宿

◎熱田神宮

熱田神宮 熱田神宮2

桶狭間の合戦に挑む織田信長が戦勝祈願をした熱田神宮。 三種の神器の一つ草薙神剣を祀る。

愛知県名古屋市熱田区神宮1-1-1

◎佐屋街道 万場宿 光圓寺

佐屋街道 正徳寺

船酔いする旅人、女性や子供が利用した陸路6里の佐屋街道。 光圓寺の山門には『臥龍山』の額がかかっている。
この山門は織田信長と斉藤道三が会見した聖徳寺の山門を移築したものと言われている。

ページトップへ

東海道とはトップへ戻る