◆池鯉鮒宿 其ノ参

東海道五十三次 39番目の宿場

宿の中心は世に名高しと紹介されている知立神社。「ちりふの町の右の方に長き池あり。鯉、鮒多し。依て名とす」とあるように、池が宿名の由来となっている。

39.池鯉鮒宿

◎都築屋菓子舗

都築屋菓子舗 都築屋菓子舗 都築屋菓子舗

和菓子店は明治の創業。建物は江戸時代からの旅籠。 創業当時から名物として作っていたのは寒天を使った「練り羊羹」。

練り羊羹 1本600円

愛知県知立市本町本41
営業時間9:00~19:00
定休日 火曜日、第一月曜日

◎小松屋本家

小松屋本家 小松屋本家 小松屋本家

江戸時代は参道の茶店だった。名物は現在も知立名物として名高い「あんまき」。
しかし、あんが入ったのは明治に入ってからだという。

あんまき 1個170円

愛知県知立市西町西83
営業時間8:00~19:00
定休日 火曜日

◎知立神社

知立神社2 知立神社 知立神社2

その歴史は1000年以上。池鯉鮒の名の由来となった池がある。 徳川家康自ら闇に葬り去った親子の秘話が受け継がれていた。

愛知県知立市西町神田12

◎間の宿、有松 有松山車会館

間の宿、有松 有松山車会館 間の宿、有松 有松山車会館 間の宿、有松 有松山車会館

山車庫に収められているのは尾張独特のからくり山車。
江戸時代後期から続く有松の秋祭りでは三輌の山車が町を練り歩くという。

愛知県名古屋市緑区有松2338
営業時間10:00~16:00
利用料金 大人200円 小中高生100円
定休日 月~金曜日

ページトップへ

東海道とはトップへ戻る