杏が歩く!恋する東海道

フォトギャラリー

袋井宿其ノ壱

東海道五十三次 27番目の宿場

東の江戸からも西の京からも数えて27番目、
「東海道」の真ん中にある宿場。
街のあちこちに「ど真ん中」が掲げられている。
広重の浮世絵をモチーフにした
憩いの茶屋があり現在も地域の人たちの交流の場になっている。

27.袋井宿

どまん中茶屋

どまん中茶屋 どまん中茶屋

「東海道中膝栗毛」にも描写があるように、袋井宿にはたくさんの茶屋が立ち並んでいた。
広重の浮世絵をモチーフに建てられた憩いの茶屋は、旅人の休憩はもちろんのこと
地域の人々の交流の場にもなっている。

静岡県袋井市袋井339
【営業時間】9:00~17:00 年中無休

ページトップへ

東海道とはトップへ戻る