杏が歩く!恋する東海道

フォトギャラリー

藤枝宿其ノ壱

東海道五十三次 22番目の宿場

商業の街として栄え、東西に2キロに渡って延びる大規模な宿場町。
江戸時代から変わらぬ細長い街並みは、
現在はJR藤枝駅前の商店街となっている。

22.藤枝宿

紅屋 紅粉屋久右衛門

紅屋 紅粉屋久右衛門 紅屋 紅粉屋久右衛門 紅屋 紅粉屋久右衛門

江戸時代初期より、藤枝で菓子商久右衛門として営業。
店内には古い道具などもあり歴史を感じる。
「東海道らしい名物」をということで、「弥次喜多まんじゅう」を考案。

弥次喜多まんじゅう(8個入り) 735円

静岡県藤枝市藤枝4-1-9
【営業時間】9:00~19:00
【定休日】水曜

喜久屋(染飯)

喜久屋 喜久屋(染飯)

旅のお供で藤枝名物「瀬戸の染飯」。
疲労回復や筋肉痛などにも効果があるとされる「くちなし」の実を使って黄色に染めたおこわ。
東海道を往来する人々は、小判形に薄くのばして乾燥させた「染飯」を旅の携帯食とした。
藤枝駅前にあるお弁当屋さん「喜久屋」ではおむすびにした「染飯」が販売されている。

染飯むすび(竹の皮入り2個) 300円

静岡県藤枝市駅前1-6-19
【営業時間】8:00~19:00
【定休日】火曜又は水曜

ページトップへ

東海道とはトップへ戻る