放送内容

#21 2016年3月28日(月) ※初回放送時の番組内容です
「春の南房総 絵手紙の旅」
出演:大浦龍宇一・篠原ともえ・山路智恵(山路智恵絵手紙美術館館長)

Photo01 Photo02 Photo03

ファッションデザイナーとしても活躍する篠原ともえと、イラストが趣味という俳優・大浦龍宇一が、春の南房総を絵手紙をかきながらドライブ旅。木更津から房総半島最南端の灯台を目指しながら、鋸山で山頂からの景色や巨大な観音様、館山で水槽の魚やカニなどをモデルに、それぞれの思いを込め作品を仕上げていく。さらに築300年という古民家で農家の里山ごはんや、地元で獲れた旬の魚介を豪華に盛った海鮮丼も堪能。

問題

対決1:鋸山で絵手紙をかく
 vs
対決2:館山の海の生き物をかく
 vs
対決3:今回の旅で1番印象に残った風景をかく
 vs

達人ポイント

  • POINT1筆は穂先を使ってゆっくりかく
  • POINT2薄い色や明るい色を先に塗る
  • POINT3下書きなし 失敗は作品の味
  • POINT4感じた色や伝えたい色を表現する
  • POINT5あらゆる方向から観察してかく

達人プロフィール

達人

山路智恵(絵手紙作家)
小学校入学の日から始めた絵手紙をベースに、作品を発表し続ける。作品ははがきサイズから、たたみ数畳という巨大なものまで。モチーフは身近な草花や野菜、人物、風景、世界遺産とバラエティにあふれ、和紙に墨と顔彩などで描かれた絵と心に響く言葉で多くの人を魅了している。
日本国内だけでなくアメリカ、ヨーロッパ、中国などでも個展を開催。
2007年には絵手紙の村として有名な長野県栄村に山路智恵絵手紙美術館が開館した。

MAP

photos

photos

取材先情報

鋸山ロープウェー
住所千葉県富津市金谷4052-1
TEL0439-69-2314
内容 営業時間
 9時~17時
 ※冬季(11月16日~2月15日)は9時~16時
 ※荒天候の場合、運転を休止することがありす。

定休日
 無休(1月に定期検査の為、1週間程度営業休止)

料金
 大人(12歳以上) 片道 500円/往復930円
 小児(6歳以上)  片道 250円/往復450円
百姓屋敷じろえむ
住所千葉県南房総市山名2011
TEL0470-36-3872
内容 営業時間
 10時~15時
 ※予約制
 ※夜は応相談

定休日
 不定休

おまかせ御膳
 1,620円~
“渚の駅”たてやま
住所千葉県館山市館山1564-1
TEL0470-22-3606
内容 営業時間
 9時~16時45分(渚の博物館/海辺の広場)

休館日
 毎月最終月曜日(祝祭日の場合は、翌日)
 年末年始
 海辺の広場は毎週月曜日
野島埼灯台
住所千葉県南房総市白浜町白浜630
TEL0470-38-3231
内容 参館時間
 9時~16時(10月~4月)
 9時~16時30分(5月~9月)

休館日
 荒天候

料金
 大人(中学生以上) 200円
 子供 無料
旬膳 はな房
住所千葉県南房総市千倉町千田1051
TEL0470-43-8871
内容 営業時間
 11時~21時(L.O.20時30分、土日祝日は10時30分~)

定休日
 水曜日(1月~3月、8月は不定休)

王様丼 5400円
黄金丼 4309円
海鮮丼 1995円

バックナンバーはこちら

TOPへ戻る