捨ててよ、安達さん。

BSテレ東BSテレ東
水曜 深夜0時
  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてなブックマークにブックマークする

次回予告

2020年7月15日(水) 24時00分~
安達祐実の夢の中にモノ達が擬人化して登場▽今夜は輪ゴムとレジ袋の男女が登場!なにやら意味ありげな2人の関係とは?そして安達さんが出した答えとは!?

番組内容

女性向けのライフスタイル雑誌の編集者から“毎号私物を一つ整理してほしい”という企画の依頼を受けた安達さん(安達祐実)。再び夢の中に現れた少女(川上凛子)を見て、安達さんは幼少期時代のある出来事を思い出す。そんな中、輪ゴム(臼田あさ美)とレジ袋(戸塚純貴)を名乗る男女2人が安達さんの元を訪れる。
何やら自身の使い方について不満がたまっているらしく…。さらに、話していくうちに輪ゴムとレジ袋が喧嘩を始めてしまい…。

出演者

安達さん…安達祐実
少女…川上凛子
西村マネージャー…西村晋弥
【第2話ゲスト】
輪ゴム…臼田あさ美
レジ袋…戸塚純貴

原作脚本

【脚本】
下田悠子 大九明子

監督・演出

【監督】
大九明子

音楽

【音楽】
侘美秀俊
【オープニングテーマ】
Vaundy「Bye by me」(SDR)
【エンディングテーマ】
SpecialThanks「明日も明後日も」(KOGA RECORDS)

次回放送の詳細はこちら

イントロダクション

捨ててよ、安達さん。
安達祐実が芸歴36年目にして
最初で最後の安達祐実役!
10年ぶりに地上波連続ドラマの
主演に決定!

主人公「安達さん」を演じるのは、安達祐実本人。安達さんが女性誌の連載企画の依頼を受けたことをきっかけに、自身の代表作がダビングされた “完パケDVD” を始め、様々な“捨てられないモノ” を捨てていきます。 各話、擬人化したモノが安達さんの夢の中に現れ、自分を捨ててほしいと名乗り出るシュールな世界観を展開。
モノを演じるゲストに、臼田あさ美、梶原ひかり、片桐はいり、加藤諒、貫地谷しほり、北村匠海、早織、じろう(シソンヌ)、徳永えり、戸塚純貴、松本まりか、YOU、渡辺大知(五十音順)と豪華な顔ぶれが揃いました。

あらすじ

ある日、安達さん(安達祐実)は女性誌の編集長から「手放して心地よく暮らすひと。」をテーマに“毎号私物を一つ捨てる”という連載企画の相談を持ちかけられる。その夜、いつものように眠りについた安達さんの夢の中に謎の少女と「捨てられないモノ」たちが擬人化して次々に登場し、自分を捨ててほしいとお願いする。子であり母であり妻であり女優である安達祐実のリアルとフィクションが入り混じった、「安達さん」の心を紐解く物語。

オープニングテーマ/エンディングテーマ

Vaundy 『Bye by me』 SpecialThanks 『明日も明後日も』
Vaundy 『Bye by me』 SpecialThanks 『明日も明後日も』

ラインナップ