東海大学 ソーラーカーチーム総監督 木村英樹教授が答えるソーラーカーQ&A ソーラーカー徹底解剖
Q、レースには特別なルールがあるの?
通常の交通ルールを守ります!
レースの大部分がステュアート・ハイウェイなどの公道上で行われるため、ソーラーカーは通常の交通ルールを守らなければいけません。
Q、ドライバーは軽いほど有利なの?
みんな同じ重さです!
ドライバーの体重(服を含む)が80kg未満の場合は、体重差を無くすため、重りが加えられます。
Q、車の性能だけが大切なの?
緻密な戦略が求められるブレインスポーツ!
レースに勝つためには、太陽光の「発電電力」とモーターの「消費電力」のバランスを考慮し、最も効率的な速度で走行することが不可欠。
また、衛星からの気象情報や、テレメトリシステム(遠隔測定法)によってソーラーカーから収集したデータなど、様々な情報を分析し、緻密な走行計画を構築することが求められます。
Q、バッテリの容量ってどのくらいなの?
1000ワットの電気ストーブを5時間使う程度!
Tokai Challengerのバッテリは5kWhの電力を蓄えることが出来ます。
ストーブなら5時間の電気量で、ソーラーカーは朝から夕方まで走り続けます。
Q、走行時間外は休憩なの?
充電に作戦会議に大忙し!
どれだけ効率よく充電できるかが勝負の分かれ道。
日の出から8時まで、17時からの日暮れまでの走行時間外は、太陽光を効率的に捕えるために、太陽光線に対して垂直になるようにボディを立たせ、太陽の動きにあわせて傾けていきます。
Q、ソーラーカーの最高スピードは?
Tokai Challengerの最高速度は115km/h。
ちなみにソーラーカー世界最高速度は165km/hとされていますが、レースの場合はスピードが出れば良いわけではありません。
最も効率的なスピードを割り出し、走行を続けることが大切です。

極限のその先へ!ものづくりの情熱が、灼熱の大地を駆ける!!

極限のその先へ!ものづくりの情熱が、灼熱の大地を駆ける!! 【バッテリー】
パナソニック
高容量・軽量・安全性を兼ね備えたバッテリー

【モーター】
ミツバ
ダイレクトドライブモーター

【タイヤ】
ブリヂストン
低転がり抵抗タイヤ
高い燃費性能とグリップ性能を誇る未来のタイヤ

【ボディ材質】
東レ/東レ・カーボンマジック
炭素繊維強化プラスチックボディ
F1や人工衛星にも使用される最先端の炭素繊維

【太陽電池】
パナソニック
発電量トップクラスの太陽電池
PHOTO GALLERY
PHOTO GALLERY