武田鉄矢の昭和は輝いていた【日本シャンソンの夜明け~魅惑のヒット曲】

BSテレ東BSテレ東
金曜 夜8時
  • 戦前から戦後日本のシャンソンは一大ブームとなった。淡谷のり子、石井好子をはじめ初期のヒット曲と深緑夏代、越路吹雪の魅惑の歌声をゲストの美川憲一らとお届け。
  • 戦前から戦後日本のシャンソンは一大ブームとなった。淡谷のり子、石井好子をはじめ初期のヒット曲と深緑夏代、越路吹雪の魅惑の歌声をゲストの美川憲一らとお届け。
  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてなブックマークにブックマークする

番組内容

華やかで明るいテンポアップの曲や、感情豊かに歌い上げるシャンソンは、
戦後の日本に一大ブームを巻き起こした。今回、番組では、そんなシャンソンの魅力を
ひも解いていく。
昭和10年、のちにブルースの女王と呼ばれた淡谷のり子が発売した「ドンニャ・マリキータ」がシャンソンとして初めてヒット。人々にシャンソン人気が浸透していった。
アメリカ留学からフランスへと渡り、パリでシャンソン歌手としてデビューした石井好子をはじめ、シャンソン喫茶「銀巴里」が生んだスター、丸山明宏(後の美輪明宏)など、
戦後のシャンソンブームをけん引した歌手たちの歌声を余すことなくお送りする。
淡谷のり子の「落葉」、深緑夏代の「パリ・パナム」、芦野宏の「幸福を売る男」、越路吹雪の「愛の讃歌」」など貴重映像とともに紹介。
そして、石井好子に師事した、ゲストの田代美代子が語る石井好子の魅力とは?
さらに、美川憲一は、シャンソンを歌うときっかけとなった、越路吹雪との衝撃的な出会いを語る。

紹介楽曲

「落葉(枯葉)」淡谷のり子
「帰り来ぬ青春」石井好子
「恋のロシアンキャフェ」美輪明宏
「パリ パナム」深緑夏代
「ロマンス」高英男
「幸福を売る男」芦野宏
「鐘よ鳴れ」石井好子
「愛の讃歌」越路吹雪
「愛しかない時」田代美代子
「生きる」美川憲一

出演者

【司会】武田鉄矢、須黒清華(テレビ東京アナウンサー)
【ゲスト】
田代美代子(歌手)、美川憲一(歌手)

番組概要

「激動の時代」と言われた「昭和」は、日本人が振り返りたくなる魅力にあふれています。
この番組では、昭和を象徴する「人」「モノ」「できごと」から、毎回ひとつのテーマをピックアップ。当時の映像・写真を盛り込み、「昭和」の魅力を再発掘していきます!

関連情報

【番組ホームページ】
www.bs-tvtokyo.co.jp/showa/

おすすめの関連番組

    あなたにおすすめの番組