第30回記念札幌航空ページェント~4K特別版~

BSテレ東BSテレ東
12月30日(日)午後3時 【放送は終了しました】

札幌航空ページェントを4K高精細撮影。エアレースの世界チャンピオン・室屋義秀やアメリカ空軍F‐16のアクロバット、懐かしのYS‐11などをたっぷりとお見せします。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークにブックマークする

番組内容

1964年から札幌飛行場(陸上自衛隊丘珠駐屯地)で開かれている札幌航空ページェント。
今年は30回の節目を迎え、3万5千人が会場を訪れ、迫力ある飛行の様子や普段は中々見ることのできない特殊な飛行機を間近で楽しみました。注目を集めたのは、空のF1と呼ばれるレッドブル・エアレースで昨年、ワールドチャンピオンに輝いた室屋義秀さんのアクロバット飛行。
飛行機を手足のように自由自在に操り、大空を飛ぶ様子は観客を魅了しました。またアメリカ空軍のF-16ファイティングファルコンも登場。高速で急旋回、急上昇、急下降を繰り返す様子は迫力満点。またかつて日本の空で活躍した戦後初の国産旅客機・YS-11も登場。航空路の安全確認のために現役で飛行を続ける機体の内部にもカメラが進入。美しい機体と最新鋭機にも劣らない良さなどをパイロットに聞きました。
国土交通省航空局からはセスナ525 CJ4が登場。航空機の安全飛行に欠かせない無線施設のチェックなどの役割を持つこの航空機の内部も紹介します。また陸上自衛隊北部方面航空隊による編隊飛行は圧巻。さらにAH-1S(コブラ)による機動飛行の模様もお見せします。民間取材の航空ショーとしては国内最大の札幌航空ページェントは、「空を身近に感じてもらいたい」という関係者の熱意によって歴史を重ねてきました。

おすすめの関連番組

    あなたにおすすめの番組