連続ドラマ サ道

BSテレ東BSテレ東
水曜 深夜0時
  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてなブックマークにブックマークする

次回予告

2019年10月16日(水) 24時00分~
主演・原田泰造でサウナの伝道漫画『サ道』がついに初実写化!サウナ仲間の偶然さん行きつけの施設を訪れたナカタは思わず涙を流す。一体なぜ?

番組内容

ナカタアツロウ(原田泰造)は、ある日を境に全国のサウナに足を運んでいる。ナカタは、杉並区にある偶然さん(三宅弘城)行きつけのサウナ施設を訪れていた。露天風呂の数やサウナ室の3段シートなどに感動するナカタ。そんな中、サウナ室の看板で見つけた“コンフォートサウナ”とは!?そして、いつものようにサウナ・水風呂・整いを3セットほど終えた時、ナカタはある事に気づく!さらに、自然とこぼれ落ちる涙…その真相は?

出演者

 ナカタアツロウ…原田泰造
 偶然さん…三宅弘城
 イケメン蒸し男…磯村勇斗
 赤井君…荒井敦史
 蒸しZ…宅麻伸

原作脚本

【原作】
タナカカツキ『マンガ サ道』
(講談社モーニングKC刊)
【脚本】根本ノンジ

監督・演出

【監督】長島翔

音楽

【主題歌】
Cornelius「サウナ好きすぎ」
(ワーナーミュージック・ジャパン)
【エンディングテーマ】
Tempalay「そなちね」
(SPACE SHOWER MUSIC)

関連情報

【公式Twitter・Instagram】
@sado_prsauna
【番組公式ホームページ】
www.tv-tokyo.co.jp/sa_una37/

次回放送の詳細はこちら

イントロダクション

原田泰造、三宅弘城、磯村勇斗、
そして宅麻伸。
芸能界きってのサウナ好き俳優が集結!

サウナ好きによる
サウナ好きのための
『サ道』いよいよドラマ化!

原作は、全国のサウナー(サウナ好き)にとっての“サウナ伝道漫画”であるタナカカツキ『サ道』(講談社モーニングKC刊)。この度、テレビ東京が初めて実写化します。

今回、本作を映像化するにあたって目指したのは“サウナ好きによるサウナ好きのためのドラマ”※1。
出演は、伝説のサウナーの後を追って全国を旅する男、主人公・ナカタアツロウ役に原田泰造。
「偶然、偶然!」が口ぐせの中年サラリーマンのサウナー、偶然さん役に三宅弘城。サウナーコンサル会社を経営する若手のサウナー、イケメン蒸し男役に磯村勇斗。
この3人のレギュラーメンバーに加え、ナカタがその後を追う伝説のサウナー、蒸しZ役に宅麻伸。
キャストもスタッフも自他ともに認めるサウナ好きが集結しました。

現場ではサウナトークが止まらない、笑いの絶えない密度の濃い撮影風景が繰り広げられています。 このドラマを見れば視聴者のみなさんも、サウナにどっぷりハマってしまうこと必至です!

『サ道』の作法~“ととのう”までの流れ~

サウナ室〜水風呂〜休憩⇒“ととのう”※2

※1これから好きになる人も含む
※2 サウナ室〜水風呂〜休憩を3回程度くりかえすことで得られる、多幸感、一種のトランス状態をいう

レギュラーメンバー3人のサウナにまつわる会話をベースに、主人公のナカタが全国各地の施設を訪れ、『サ道』にまい進!
サウナーなら誰もが会いたい、サウナ界の重鎮も続々登場します

 

ラインナップ