“ ハリウッド進出 ” Rain(ピ)主演の悲恋ストーリー!

Rain(ピ)は、2006年 米『TIME』誌が選ぶ世界で最も影響力のある
人物100人(アーティスト・エンターテイナー部門)に韓国人として初めて
選ばれ、映画「スピード・レーサー」でハリウッド進出を果たした韓国の
トップスター!!


≪放送概要≫
5歳の頃事故で両親を失って兄ミング(キム・ヨンジェ)と孤児院で育った
カン・ボック(Rain(ピ))。幼い頃からあらゆる悪さをして悪名高い悪ガキだった
彼をいつも支えてくれたのが兄ミングだったが、ミングは18歳になったある日、
弟の前から突然姿を消してしまう。それ以後、ボックは自分のために背中と顔に
やけどを負ったハン・ダジョン(キム・サラン)と一緒に暮らすようになる。空虚な
彼を支えているのはダジョンへの償いと、行方不明となっている兄への思いだった。
そんな中、兄ミングとある日再会を果たすのだが、ミングは屋上から身を投げ意識を
失い体も動かない人となってしまう。兄が飛び降りた原因は、女優のチャ・ウンソク
(シン・ミナ)
の裏切りにあると知ったボックは彼女への復讐を企て、警備員に扮し
ウンソクに接近していく。
[原題]A Love To kill  [話数]全15話